2016年12月14日

2016年11月30日(水)に「ものづくり基本講座」(講師:株式会社FaBo 佐々木 陽 代表取締役)の成果発表会がありました。

本講座は、Aizu Geek Dojo内にある工作機材(3Dプリンター、レーザーカッター等)とラピッドプロトタイピングツールFaBoKit、Makeblockを用い、考え出したアイディアをソフトフェア・電子回路・ハードウェアの組み合わせにより、短期間でプロダクトとして実現させる実践的な内容でした。

「とにかくアウトプットを出す」ことを目標に講師による指導が行われ、トライ&エラーによる実践力を養うことに重点が置かれました。

学生は「コミュニケーションロボット」をテーマに制作し、当日は5名の学生が実際にロボットを動かしながらプレゼンテーションを行いました。

仕様変更や追加機能を考え付いても、実習内の限られた時間では対応できずに悔しがる学生もいましたが、学生たちは独創的かつ意欲的なロボットを制作しました!

<ロボットタイトル>

学部1年 並木 優祐「カラーシェア」

学部1年 齋藤 聡紀「落武者ロボット」

学部1年 深谷 昴太「お帰りなさいロボット」

学部1年 王 子都「ペットロボット」

修士1年 木伏 徹「メカべこ」

この講座はQ4にも開講されます。スケジュールはこちら。Basic Manufacturing Course Schedule.pdf

5.jpg7.jpg講義風景.JPG8.jpg

PB300054.JPGPB300065.JPG作品.JPG

このページの先頭へ