2020年02月13日

本イベントの開催は中止となりました。詳しくはこちらをご覧ください。

会津大学のスーパーグローバル大学創成事業報告、および会津大学の国際的な産学連携の取組みについて
3月18日(水)、タイ王国・バンコクにて「グローバルワークショップ」を開催いたします。

【フライヤーこちら※2020年2月13日現在
【English version is HERE

会津大学では、イノベーションを目指す精神と技術力を持つ創業意識の高い若手人材を育成することを目的として
2007年以降、ベンチャー体験工房「会津IT日新館」の科目開講を皮切りに、さまざまなプログラムを提供してきました。
一部では実践的な教育手法として注目されているPBL(Project- based Learning:プロジェクト形式の課題解決型学習)を取り入れ、
タイの大学を含めた複数の大学と連携した協働プログラムも実行しています。
さらに地域・国内・海外の3つのフィールドで学生の国際的な創業精神・スキルを育成する土壌として、「3段階インターンシップ」整備に注力してきました。

また東日本大震災・原子力災害からの福島県の復興・再生に寄与するべく、災害対応ロボットの開発において会津大学ならではのソフトウエア面での技術的支援を行うなど、
ロボット研究開発の分野でも産業界との連携を強化してきています。

これら本学での取組みや今後の展望について広くご紹介するとともに、現地でのネットワーキングの機会としていただければ幸いです。


【日時】2020年3月18日(水) 
    10:30~15:00 グローバルワークショップ

【場所】Novotel Bangkok Ploenchit Sukhumvit(タイ王国 バンコク)
    BTSスカイトレインプルンチット駅前(4番出口より徒歩1分)
    スワンナプーム国際空港よりタクシーで45分

【参加費】無料

【申込みフォーム】https://forms.gle/WZWVNomwsR48aHGr5

ご関心がおありの方は、以下「問い合わせ先」までご連絡ください。

【問い合わせ先】
公立大学法人 会津大学
スーパーグローバル大学推進室  (担当:光永)
TEL:+81-242-37-2701
E-mail:sgu-adm@u-aizu.ac.jp

このページの先頭へ