2019年11月22日

第1回 在学生の声~留学生×日本人学生"バディ"対談~

IMG_3967.JPG

==========================
国際色豊かな会津大学の特色の一つに、「ICTグローバルプログラム全英語コース(ICTGコース)」があります。このコースは2016年10月からスタートした、英語での講義・演習(ICTグローバル科目)を受けることで卒業できるプログラムです。2019年度からは、留学生だけでなく日本人学生にも在籍の機会を提供しており、留学生と日本人学生が共に学べる環境としても注目されています。
このシリーズでは、学生の体験談や授業の様子を通して、ICTGコースの入学から卒業後までを詳しく紹介します。
==========================

第1回は、在学生の声を紹介します!
ICTGコースでは、会津に来たばかりの留学生の生活をサポートするため、留学生と日本人学生でチームをつくり、毎月観光や食事などの活動を行う「バディプログラム」を実施しています。
今回は、こちらの4名に「バディ活動について」「ICTGコースの特長や、入ってみて感じたこと」を聞きました。

member.png

Q. まずはICTGコースに在籍しているお二人、なぜ会津大学のICTGコースに進学したんですか?

Namatame:僕は2年生の後期からICTGコースに在籍しているんですが、一番の理由は英語の語彙を増やしたかったからです。
      英語は大学に入ってから本格的に勉強し始めて、留学生とも積極的にコミュニケーションをとっている方だったんですけど、
      日常会話だけではなく数学や工学などのより専門的な用語も身につけられたらなと思って、ICTGコースの在籍を決めました。

Hai    :2年生まではベトナムの大学に通っていて、会津大学との学生交換プログラムがあったので、挑戦してみたいと思いました。
      もう一つ理由があって、会津大学には世界のいろいろな国から留学生が集まっている環境なので、
      その中で外国人の友人を作りたいなと思ったからです。

IMG_3954.JPG

Q. Haiさん、実際に来てみて大学や会津の雰囲気はどうですか?

Hai    :まだ会津にきて1カ月ほどなのですが、とても静かで快適ですね。特に夜は、暗くなるのもお店が閉まるのも、ベトナムより早いです。
      夕飯など外に出て楽しみたい気持ちもあるので、少し残念ですけど、早く寝られるというメリットもあります。(笑)

一同   :(笑) たしかにね。

IMG_3951.JPG

Q. 4人はバディ活動を初めてもうすぐ2か月ですよね。どんな活動をしましたか?

Namatame:みんなで大学の近くにある定食屋へ昼食を食べに行きました。

Hai    :そのお店はメニューが全部日本語だったので、みんなとGoogleで画像検索しながらメニューを選びました。

Namatame:あとは足湯やスーパー銭湯に行きたいねと話していました。車がないので遠出できないのはネックだけど、
      そのかわり電車やバスで行けるところに行こうと思ってます。 Haiさんが寺めぐりをしてみたいと言っていたので、それもいいですね。

Hai    : お寺に行って写真を撮ったりしたい!

Q. 鮫島さんと藤田さんは4月に入学したばかりの新入生ですね。バディプログラムに参加しようと思ったきっかけはありますか?

Samejima :外国人の友達を作りたいと思って参加しました。
      会津大学には留学生や外国人教員が多いけれど、ただ普通に生活していてもなかなか友達はできないので、このプログラムに参加することで
      交流できると思いました。 他の国の文化に触れることにも興味があって、交流を通じていろいろと知れたらいいなと思ってます。

IMG_3964.JPG

Fujita   :僕も海外の人と友達になりたいというのもあったんですけど、なにより大学4年間、何もしないで終わりたくないという気持ちがありました。
      グローバルラウンジなど、留学生が集まる環境があるし、4割近くの外国人先生がいて、英語を話す機会は整っているので、
      自分から参加していかないと上達していかないなと思って。
      今後の授業や研究でもチャンスを逃してしまうと思ったので、自分のスキルアップの意味もこめて参加しました。

IMG_3952.1.jpg

Q. 実際に入ってみてどうですか? 何か変化したことはありますか?

Fujita   :英語に対するモチベーションが変わったと思います。これまではテストや入試のために英語を勉強していたけど、
      大学に入ってからはもっと自分の気持ちを伝えたり、コミュニケーションをとったりするために会話を勉強するようになってきました。
      YouTubeで英会話上達の動画を見るようになったり。

Samejima:最初はうまくコミュニケーションをとれるか心配だったんですが、とても話しかけやすくてほっとしました。

Q. 始めるまでは不安もあるけれど、困ったときはチームみんなで助け合いながら進められるところも安心できるポイントですね。
では最後に、ICTGコースの良いところ、おすすめできることを教えてください。

Hai    :ICTGコースを受けてみて約1カ月ですが、先生方の英語がとても分かりやすく、困ったときもタイムリーに迅速に
      サポートしてくれるのでとても助かっています。これから入学を検討する人にもお勧めしたいです。

IMG_3960.JPG IMG_3959.JPG

Namatame:ICTGコースはすべて英語の授業なので、大変なときもありますけど、スライドで復習したり、
      留学生と教え合ったりできるので意外となんとかなります!
      いろいろな先生の英語を聞けたり、専門用語を使って教えたりするのも一つのトレーニングになっていて良いと思います。
      留学生と同じ授業を受けることで、「この授業もうやった?」とか、会話の種もできるのが良いところです。

      まずはグローバルラウンジに立ち寄って雰囲気を味わってみるのがおすすめ。一度話したことがある留学生がいるだけでも、
      緊張がほぐれて授業を受けるのも心強いと思う!
      一見、結構挑戦的なコースではあると思うけれど、興味を持っている人は一歩踏み込んでトライしてみてほしいです!

==========================
次回は、ICTGコースの卒業生からの声を紹介します。
==========================

このページの先頭へ