概要

秘密分散法とは,「秘密情報」から複数の「分散情報」を生成し,あらかじめ定まった分散情報の組み合わせのみから,もとの秘密情報が復元できるようにするための暗号技術のことです.秘密分散法には,人間の目あるいは耳を使って復号が可能な一風変わったものが存在します.前者を視覚復号型秘密分散法,後者を聴覚復号型秘密分散法とよびます.視覚復号型秘密分散法では,秘密情報(白黒画像)を暗号化して生成された白黒画像を透明なシートに印刷したものが分散情報になります.復号は参加者が持ち寄った透明なシート(分散情報)を重ね合わせ,現れた画像を人間の目で判別することにより行われます.一方,聴覚復号型秘密分散法では,分散情報は音声であり,復号は参加者が持ち寄った音声を同時再生し,合成された音声を人間の耳で判別することにより行われます.本研究では,任意の秘密画像を任意の分散画像の組み合わせに対応させることのできる視覚復号型秘密分散法を提案します.

講座・グループ

研究カテゴリー

活動分野
セキュリティ 暗号
関連キーワード