概要

アンビエント メディアとは、空間を表現する方法です。コンピュータスクリーン、プロジェクター、ステレオスピーカー、複数のスピーカーなど固定されたものがあります。モバイルメディアは、対照的に小型で持ち運びが可能です。モバイルアンビエント アプリケーションは、これらを併せ持ったもので例えばスマートフォン上で動くリモートコントロールは無線でデレビを調節できます。 個人レベルのモバイル装置や、固定された公共スクリーンなど、両方を開発する “Smartoys”やゲームの開発。私達の最初の研究では、スマートフォンやタブレットのセンサーを使う事で,方向測定や周囲のディスプレイの調節ができます。それにより、空間音声、パノラマ画像、周囲の機器、アバターの調節ができ、拡張現実や複合現実を可能にさせます。

講座・グループ

研究カテゴリー

活動分野
ソフトウェア 芸術
関連キーワード