概要

〇背景
• 家庭用ロボットは普及し始めているが、まだまだ動かすためのプログラミングが難しい
• PCやCG環境は発達しているが、自分でアニメーションを作るのは大変だ
• もっと簡単に、手軽にロボットを動かしたい、アニメを作りたい!

〇目的: Connect-and-Play
• ロボットを買ってきてPCにつなぐだけで(Connect)、 すぐに使える(Play)
• インターネットを使うような簡単な操作で
• 専門知識を必要とせずに
• シミュレーションも実環境もロボットもCGも同じ操作感で

〇3つの特徴
• 仮想筋肉振動法による動作の表現
 もっと直感的で、もっと生物らしい自然な動作の表現を可能に
• PCとの対話による半自動のプログラム生成
 「リアルな」「それらしい」動作を簡単に実現可能に
• Webサービスとミドルウェア
 既存のPCやインターネット環境を利用して安価に、手軽に導入可能に

講座・グループ

研究カテゴリー

活動分野
ロボット
関連キーワード