概要

〇この研究では科学計算のマルチメディア表現とインターネットを利用した遠隔学習支援ソフトウェアを開発します。

〇ムービーベースプログラミングシステムは映画のフィルムを製作するようにプログラムとアルゴリズムを自動生成します。ムービーベース数式生成システムは従来の数式表現だけではなく、数式をより分かりやすく理解するために画像やシンボル、テーブルを使用します。

〇遠隔学習支援システムは教師側クライアント、生徒側クライアント、演習サーバの3つのパートで構成されています。演習サーバ中の正誤判断とスコアリングシステムは生徒の解答や数式をチェックし採点します。演習サーバはプログラミングの演習やユーザが要望する様々な演習のためのユーティリティソフトウェアで構成されています。教師・生徒クライアント側は数学や物理などの演習を支援するユビキタスマルチメディア計算機アプリケーションと考えることが出来、ワークステーション、パソコンや携帯電話、PDA(個人用携帯端末)、WILLCOMで利用する事が出来ます。

講座・グループ

研究カテゴリー

活動分野
ソフトウェア プログラミング
関連キーワード