2021年4月16日(金)に、はやぶさ2プロジェクトに携わった(株) 石川製作所 須藤 儀一様(※1)と(株)タマテック 吉田 武様(※2)が本学を訪問し、製作した小惑星リュウグウの金属模型を本学のARC-Space(※3)に寄贈されました。
 模型は、本学の教員と学生が作成・測量した(※4)小惑星リュウグウの形状データに基づいて製作したもので、アルミニウムを精巧に削り出し、アルマイト処理を施し、実際のリュウグウの色に近い漆黒の外観で、重量約8kgの模型となっています。
 今回の寄贈は、はやぶさ2に携わった県内企業と会津大学が、昨年12月に福島県知事を表敬訪問(※5)したことが縁となり実現したもので、寄贈いただいた模型は本学管理棟1階ラウンジの展示スペースで公開しています。
大学を訪問の際は、ぜひご覧ください。

20210416_01.jpg

20210416_02.jpg

(掲載日:2021年4月23日)

このページの内容に関するお問い合わせは「企画連携課 計画広報係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
cl-planpr@u-aizu.ac.jp

関連記事