新型コロナウイルスが猛威を振るう中、新学期を迎えました。
 本来ならば、会津若松での生活に胸を弾ませ、会津大学の授業や課外活動を満喫するはずだった学生達が、不安な毎日を送っています。中には、新型コロナウイルスの影響によりアルバイト収入がなくなり、県外への移動自粛のために親元に帰ることもできなくなってしまったため、十分な食事が取れない生活を送る学生もおります。

 このような学生を支援するため、大学では皆様方に広く支援金を募ることといたしました。支援金は「会津大学学生生活支援寄附金」の枠組みで受け付けております。将来を担う学生の夢や希望を絶やさないため、是非、皆様方からあたたかいご支援を賜りますようお願い申し上げます。詳しくは下記リンクをご覧ください。

 なお、食料品等のご寄付につきましては、非常事態宣言によってコロナ対策やリモート授業の準備等で大学の人手が大幅に不足しており、仕分け等で賞味期限内に学生に届けることが難しい場合がございますため、企業・団体様からの、大口のお申し込みに限らせていただいております。
 また、炊き出し等につきましても3密のとなりますことから、ご遠慮させていただいております。
 個人の皆様には、支援金での学生支援をお願いしておりますので、何卒皆様方のご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 企業・団体様からの、大口の食品等のご寄付はお受けしておりますので、引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。


会津大学学生生活支援寄附金申込について

■支援ニュースリンク
会津よつば農業協同組合様による会津大学生への会津産米の支援について
喜多方ロータリークラブからの寄附について
株式会社石井商店様と株式会社リオンドール・コーポレーション様 による米の支援について
株式会社河京様によるラーメン等の支援について

このページの内容に関するお問い合わせは「学生課 学生支援係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
cl-health-welfare@u-aizu.ac.jp

関連記事