7月1日(水) に開催された会津産学懇話会定例会(※)で、大内重行会長から宮崎理事長兼学長に学生生活支援寄附金が贈呈されました。
 大内様からは、本学学生への激励のお言葉をいただき、宮崎理事長兼学長が謝辞を述べました。
 寄附金は、新型コロナウイルスの影響などにより、経済的な面で学生生活に不安を抱える本学学生を支援するために活用させていただきます。

 また、本学の語学研究センター長であるウィルソン・イアン教授が「会津大学、最先端の英語教育」と題して講演を行いました。

001.jpg
大内代表から宮崎理事長兼学長へ学生生活支援寄附金の贈呈

002.jpg
講演をするウィルソン・イアン教授



(※) 会津産学懇話会:会津産学懇話会は、1993年4月の会津大学開学と相まって、1993年12月に会津地区経営者協会有志によって設立された大学支援団体あり、会津大学学長は参与となっております。

このページの内容に関するお問い合わせは「企画連携課 計画広報係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
cl-planpr@u-aizu.ac.jp

関連記事