概要

〇サービスコンポジションとは、ウェブ上の種々のサービスを組み合わせてより有用な新しいサービスを生成することである。
この研究では、利用者の複雑な要求に自動的に回答するサービスコンポジションエンジンを開発する。
現状では、ウェブにアクセスして必要な情報を得て、その情報を基に人間が判断し、別のウェブにアクセスする・・・これを繰り返し行うことにより要求を満たす結果を得ているが、本エンジンはこれを自動的に行う。

〇自動サービスコンポジションの要点は、
  ・論理的コンポジション (Logical Composition : LC)、
  ・物理的コンポジション (Physical Composition : PC)、
およびLCからPCへの移行である。

〇この移行部分が上に述べた「人間が判断し、別のウェブにアクセスする」部分で、現在は自動化の方法が開発されてない状態である。LC、PCは単独に研究されているのが現状で、LC、PCの結合、すなわち完全なコンポジションの自動化が出来ていない。本研究では LCとPCとを結合するアルゴリズムと全体的コンポーネントのフレームワークを開発しコンポジションの自動化を実現する。

講座・グループ

研究カテゴリー

活動分野
ソフトウェア
関連キーワード