2008年08月22日

平成20年8月18日(月)、会津大学大学院コンピュータ理工学研究科とハリム大学工学部大学院(韓国)は、デュアルディグリープログラムに 関する覚書を締結しました。今回、本学から岩瀬国際戦略本部長と交流窓口を務めるJung-pil Shin上級准教授が、ハリム大学(韓国)を訪問し 締結に至りました。同大学とは、昨年12月に一般協定を締結しています。このプログラムにより、会津大学とハリム大学の修士・博士課程の学生は、 両大学の教育・研究環境を利用し両大学での学位取得が可能となります。


【調印者】
左から
Dong-Gyu Ahn ハリム大学 副学長 渉外・国際戦略本部長
Seop Hyeong Park ハリム大学 情報電子工学部長 (調印者)
岩瀬次郎 会津大学 国際戦略本部長 (調印者)
Jung-pil Shin 会津大学 上級准教授

【関連記事】
ハリム大学情報電子工学部と会津大学コンピュータ理工学部の協力協定締結に関する記事はこちらをご覧下さい。
http://www.u-aizu.ac.jp/official/news/news115_j.html