sekaimeshi150201.jpg

 平成27年1月18日(日)、日本橋ふくしま館 MIDETTE (※1) において、「World meets Fukushima ~福島産のセカイメシ~ 第4回セカイメシ クッキング教室 in 日本橋」(※2)が開催されました。

 このイベントは、美味しい福島食材を用いて「セカイメシ=世界の家庭料理」を作り、国際交流をしながら、福島県産品の美味しさや魅力を首都圏へ伝えることを目的としています。今回は会津大学の留学生が指導し、ドイツ料理の「マウルタッシェンズッペ」(※3)に挑戦し、民族衣装を着た留学生らメンバーが料理を紹介しました。

 今回のイベントでは、計画を大幅に上回る300名以上に「セカイメシ」を提供しました。来場者からは、「ドイツ料理は初めて。日本人にも親しみが持てる味ですね」、「福島で生産している食材を知ることができました。さらにその食材で世界料理を作る試みがおもしろいと感じました」等の感想をいただきました。世界の料理を通して福島産食材の豊かさをPRするという目的を達成できました。

sekaimeshi150203.jpg

 さらに今月21日(土)、福島大学の学生と連携して「第5回セカイメシイベント in 福島市」を開催します。

 今回は会津大学と福島大学の留学生とがコラボし、3カ国6つのレシピを教えていただきます。会津大学と福島大学の学生・留学生が協力して作った各国の料理を通して、一般の方々に福島県産食材の美味しさと魅力を知ってもらおうという企画です。

 今回が今年度の最後のイベント開催となります。お誘い合わせのうえぜひお越しください。NPO法人福島インターネットテレビジョンのWorld meets Fukushima ~福島産のセカイメシ~では、今後とも同様のイベントを各地で開催していく予定で、WebやSNSで福島県産食材の情報発信なども積極的に行います!

sekaimeshi150202.gif
フライヤー(クリックで拡大します)

※1 日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ) 東京 東京都中央区日本橋室町4丁目3-16
※2 World meets Fukushima ~福島産のセカイメシ~
福島県が募集した「ふくしまからはじめよう 若い力による風評被害対策提案事業」に選ばれた、会津大生を中心に活動するNPO法人福島インターネットテレビジョンの提案事業です。
関連リンク:会津大生参加プロジェクトが「若い力による風評被害対策提案事業」に採択されました
関連リンク:「第1回セカイメシ クッキング教室 in 会津」が開催されました
関連リンク:公式Facebook
※3 マウルタッシェンズッペ:ドイツの郷土料理でドイツ風水餃子、ラビオリとも表現されます。金曜日には肉食が禁じられていた宗教的な背景があり、金曜日にどうしても肉を食べたい時パスタ生地で肉を隠したことに由来するとされています。

このページの内容に関するお問い合わせは「企画連携課 計画広報係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
cl-planpr@u-aizu.ac.jp

関連記事