2016年3月17日(木)、本学研究棟の南ラウンジにおいて、SAISUA(The Support Association for International Students of the University of Aizu ※1)による奨学金授与式が行われました。SAISUAの奨学金は、留学生たちが学業に一層専念できるよう、半期ごとに希望者を募集し、学業成績が優秀でかつ、特にサポートを必要としている留学生に対して授与されているものです。

 SAISUAのロッケル会長(※2)から「今回奨学金に応募してくれた留学生たちは皆とても素晴らしい学生でしたが、今日ここにいる3名は特に強い印象を受けました。奨学金を有効に生かし、更に勉学にいそしんで欲しいと願っています。また、これから学園祭等、様々な学校行事がありますので、進んで手伝っていただけると助かります」とコメントがあった後、それぞれに奨学金が授与されました。

 今回奨学金を授与されたのは、以下の3名です。

Khanh Dang Nam(カン・ダン・ナム、博士後期課程2年、ベトナム出身)さん:
 今回奨学生に選んでいただいて本当にありがたく思います。これで、これまで以上に勉強に集中できます。イベント等も、積極的に手伝いたいと思います。
saisua2016031702.jpg

Jeng Yung Chen(ジェン・ユン・チェン、博士前期課程1年、台湾出身):
 これまで以上に勉強に励むのももちろんですが、日本にとても興味があるので、特に日本語の習得に力を入れたいと思います。

saisua2016031703.jpg

Hiruni Madhusha(ヒルニ・マドゥシャ、博士前期課程1年、スリランカ出身):
 奨学生に選んでいただいて光栄です。これでこれまで以上に勉強に集中できる環境になりました。本当に感謝しています。

saisua2016031704.jpg

 今後3人は、SAISUAや国際戦略室などが主催するイベントや地域活動などに積極的に参加していく予定です。

saisua2016031701.jpg

※1 SAISUA
※2 キム・ロッケル准教授

このページの内容に関するお問い合わせは「企画連携課 計画広報係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
cl-planpr@u-aizu.ac.jp

関連記事