韓国、台湾、シンガポール及び神奈川県横浜市で開催されたACM-ICPC 2018 Asia Regional Contestに本学の競技プラグラミング部(※1)が出場し、大健闘しました。依然トップクラスの成績を修めております。各大会の成績は以下の通りです。


〇2018 ACM-ICPC Seoul Regional (※2)
2018年11月3日(土) 韓国世宗大学校 コンベンションセンター
チーム「UKUNICHIA」 16位
大学別9位入賞

〇The 2018 ICPC Asia Taipei Regional Contest (※3)
2018年11月10日(土) 国立台湾大学 スポーツセンター
チーム「tubuannpan」 28位
チーム「koshianman」 38位

〇ICPC Asia Yokohama Regional Contest 2018 (※4)
2018年12月 9日(日) 産業貿易センタービル
チーム「UKUNICHIA」 11位
チーム「Return_ZUKKY」 19位
大学別9位入賞

〇2018 ICPC Asia Singapore Regional Contest (Onsite) (※5)
2018年12月13日(木) シンガポール国立大学ケントリッジキャンパス
チーム「Return_ZUKKY」 26位


[チーム紹介]
○チーム「UKUNICHIA」
影山 琢馬(学部3年)、中村 朗(学部3年)、大橋 宏紀(学部4年)、山口 忠正(ココーチ・横浜大会のみ)、 渡部 有隆(コーチ)

20181209_UKUNICHIA.JPG
横浜大会webページTeam Photosより(※6)

 

○チーム「Return_ZUKKY」
川林 竣理(学部4年)、安齋 和樹(学部4年)、白井 友貴(学部3年)、山口 忠正(ココーチ・横浜大会のみ)、渡部 有隆(コーチ)

20181213_ReturnZUKKY.jpg
シンガポール大会にて

 

○チーム「tubuannpan」
佐藤 孝紀(学部2年)、仲田 勝太(学部2年)、松川 寿人(学部1年)、渡部 有隆(コーチ)

20181110_tubuanpan.jpg
台湾大会にて

 

○チーム「koshianman」
大谷 一倖(学部1年)、守田 一喜(学部1年)、片倉 亞門(学部1年)、渡部 有隆(コーチ)

20181110_koshianman.jpg
台湾大会にて

 

関連記事