本学の岩瀬理事がプロジェクトマネジメント功労賞を受賞しました

 11月5日、本学の岩瀬次郎理事が一般社団法人プロジェクトマネジメント学会より功労賞を贈られました。
 今回の受賞はプロジェクトマネジメント学会の諸活動を通じて、広くプロジェクトマネジメントの普及と啓発に努めた功績によるものです。
 岩瀬理事は、国際戦略本部長、産学イノベーションセンター長、復興支援センター長も務め、本学の国際化や地域の産学官連携及び復興支援活動の先頭に立って尽力しています。

iwasemini.png〇受賞のコメント
会津大学 理事
国際戦略本部長
産学イノベーションセンター長
復興支援センター長

岩瀬 次郎

プロジェクトマネジメントに関しては、日本IBM時代、プロジェクトマネジメント技術の整備に努め、日本の技術としてIBM本社をはじめアジア諸国のIBMへの展開を進めました。
会津大学は福島県の復興に寄与するため、企業と多くの共同プロジェクトを立ち上げ産業の振興に努力しています。復興活動では限られたリソースの中、求められる成果を期限内に出すということで、プロジェクトマネジメントが必要です。今回の受賞は会津大学の復興に対する積極的な姿勢が評価されたものと思います。今後も仕事を進める上で根幹となるプロジェクトマネジメントを活かし、福島県,東北の再生に繋げるべく努力してゆきたいと思います。

このページの内容に関するお問い合わせは「企画連携課 計画広報係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
cl-planpr@u-aizu.ac.jp

関連記事