会津大学女性プログラマ育成塾第2期生入講式20180724.JPG

2018724日(火)、会津大学にて女性プログラマ育成塾第2期生の入講式を行いました。

入講式には、第2期生102名のうち約10名が出席しました。

(一財)福島県情報産業協会の会長様、副会長様及び福島県の方々を御来賓としてお迎えし、受講生に向けたお祝いのお言葉をいただきました。

式辞で岡嶐一塾長は、「プログラミングの世界は、奥が深く、新しい世界が広がります。言語の使い方という点で、女性の方が男性より向いており、力を発揮できると思います。ぜひ、女性プログラマ育成塾で学んだスキルを活かして、皆さん自身の新しい可能性を広げてほしい。」と激励しました。

受講生代表からは、「進学を機に福島県を離れていましたが、就職するにあたり、故郷に戻ってきました。福島県内のIT関連企業への就職を希望する私たち受講生にとって、この女性プログラマ育成塾は、大きなチャンスを提供してくれます。チャンスを活かすべく学習に励み、ふるさと福島の発展に貢献していきたいです。」と決意表明がありました。

このページの内容に関するお問い合わせは「復興支援センター」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
revitalization@u-aizu.ac.jp

関連記事