会津大学では、AppStoreにおいて、iOSアプリ「iRodin」(アイロダン、座位姿勢頭部傾斜角計測アプリ)の販売を2013年8月19日より開始しました。iOS用アプリケーションの販売は本学初となります。なお、実際の販売は販売委託先の株式会社会津ラボが行っています。

iOSアプリ「iRodin」とは......

 「iRodin」は、車椅子やリクライニングシート、ベッド等に座った際の頭部姿勢を簡単に計測できるアプリケーションです。額や側頭部に当てるだけで、ISO16840-1に準拠した傾斜角が得られます。車椅子座位姿勢の確認や、リハビリテーションの現場などでお使いになれます。
「iRodin」は、会津大学の学生である相田真吾氏が開発し、座位姿勢角度計測iOSアプリケーションとして平成24年度会津産IT技術認定で大賞を受賞しています。

機能

  • 重力方向を基準として「前額面」「水平面」「矢状面」の頭部姿勢を測定することができます
  • 頭部前方に端末を当てることで、「前額面」の左右傾斜角、「水平面」回旋角を測定できます
  • 同様に頭部側面に端末を当てることで、「矢状面」の傾斜角を測定できます
  • 測定結果をcsv形式で保存し、メール送信することができます

ご購入

AppStoreでの販売価格は120円です。下のバナーをクリックすると、iTunesが起動します。

このページの内容に関するお問い合わせは「企画連携課 計画広報係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
cl-planpr@u-aizu.ac.jp

関連記事