平成26年10月1日(水)、会津大学大学院コンピュータ理工学研究科秋季入学式が行われました。今年度は中国、スリランカ、台湾、英国、ベトナム、日本の6ヶ国から学生15名前期博士課程12名、後期3博士課程3名が入学しました。

 入学式式辞で岡嶐一学長は、「会津大学の理念が示すのは、進歩とは『量』においてではなく『質』においてこそ成し遂げられるべきである、ということです。幅広い分野で深い知識を身に付け、その最新の知識を使って、自分の夢をかなえて下さい。そして、今日の国際社会の一員としての役割を果たせる人となって下さい」と、新入生の成長に願いを込めました。続いて新入生代表のレータイ・フンさん(ベトナム出身)が、学則を守り大学院生としての本分を全うすると宣誓し、会津大学での新生活をスタートしました。

h26_aut_ent02.jpg h26_aut_ent01.jpg

h26_aut_ent03.jpg

このページの内容に関するお問い合わせは「企画連携課 計画広報係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
cl-planpr@u-aizu.ac.jp

関連記事