2017年3月1日(水)、会津大学LICTiA 2Fカンファレンスルームで「ITエンジニア逆求人フェスティバル【会津】」が開催されました。このイベントは、経営者・採用担当者と一対一で面談し、企業からスカウトされる新しい形の就職活動です()。

 会場には会津大生・会津大学院生18名と、IT関連企業12社の担当者が集まりました。学生たちはそれぞれの机にノートPCやタブレット端末を置き、プレゼンテーションを行いながら、企業担当者と面談を行いました。およそ25分間にわたる面談タームは、10分間の休憩を挟んで6回行われました。学生たちは、自分の強みや大学で学んだこと、これから取り組みたいことを限られた時間の中で精一杯アピールしていました。学生、企業の双方にとって、充実したイベントとなりました。

参加した学生たちのコメント:

  • 秋山さん(修士1年)「どの企業の方にも、自分が今まで行ってきた研究や経験、プロフィールの内容に興味を持っていただけました。自分の経験が、企業の方にとって珍しいということに初めて気づくことができました」 
  • 森さん(学部3年)「様々な企業の方と、じっくりと近い距離で話せる絶好の機会です。合同企業説明会では味わえない、貴重な経験となりました」
  • 鈴木さん(学部3年)「逆求人は珍しい取組です。とても楽しめました」

gyakukyujin1701.jpg gyakukyujin1702.jpg

※ 逆求人ナビ

このページの内容に関するお問い合わせは「企画連携課 計画広報係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
cl-planpr@u-aizu.ac.jp

関連記事