学生らしいアイディアで地域貢献

business-competition2012-1今年も、「こんなビジネスあったらいいな」をテーマに、地域の産業を活性化する新しいビジネスモデルを会津大生が企画しました。学生に起業意識とノウハウを養成するベンチャー体験工房「会津IT日新館」の受講生は、地域の資源やニーズを活かした起業アイディアの創出とビジネスモデルの作成に取り組み、第3回あいづ農商工観学フェアの「学生ビジネスモデル企画コンペ」に参加しました。その発表会が7月29日、会津大学にて行われ、優秀企画5件の発案者が会津大ならではのITを活用したサービスのアイディアを提案しました。その表彰式が9月2日の第3回あいづ農商工観学フェア(鶴ヶ城体育館)で行われました。第1位(福島県知事賞)は、北澤拓也さん(学部2年)の「見てわかる!行ってたのしい!『べこマップ』で会津を再発信!」です。PCやスマホを使う若い世代をターゲットに、会津の観光マップを一新した、新しい会津の歩き方を提案するウェブサイトを考案しました。若い世代は観光地や飲食店など、現地の情報を事前にウェブでよく調べるが、調べてがっかりさせない、行ってみたい、と思わせるウェブサイトを立ち上げたいと話しました。北澤さんの企画は、今後企業とのビジネスマッチングを行い試作試行し、次回開催時に成果が披露される予定です。また、会場では、昨年の福島県県知事賞受賞企画「桜乾パン」(佐藤夏美さん(学部3年)発案)が実現化され、試食品が発表されました。震災の体験をもとに既存の非常食の味が薄くとても固いという欠点を解消した乾パンであり、来場者の興味を引き、大変好評でした。試食品は午前中に完売しました。これからも会津IT日新館では学生のチャレンジ精神と確かな技術を培い、地域の活力となるアイディアを生み出していきます。

business-competition2012-3 business-competition2012-4

順位氏名学年企画
1位 福島県知事賞 北澤 拓也 学部2年 「見てわかる!行ってたのしい!『べこマップ』で会津を再発信!」
2位 会津若松市長賞 白倉 潤一 学部4年 「会津漆器と和菓子のコラボレーション」
3位 福島県会津地方振興局長賞 長坂 卓 学部2年 「会津の伝統工芸を用いたPC周辺機器」
4位 あいづ農商工観学フェア実行委員長賞 会津短大チーム
5位 福島県中小企業家同友会会津地区会長賞 橋本 創 学部2年 「観光!お城ぼ君ナビ」

このページの内容に関するお問い合わせは「企画連携課 計画広報係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
cl-planpr@u-aizu.ac.jp

関連記事