2017年7月14日(金)に開催された第42回国際大学対抗プログラミングコンテスト(ACM-ICPC) 2017アジア地区つくば大会国内インターネット予選(※1)において、会津大学は9チームがエントリーし、「UKUNICHIA」と「Return_ZUKKY」の2チームが予選を通過し、アジア地区大会に選抜されました(※2)。大学別順位は3位でした。会津大学のチームは今大会で20年連続のアジア大会出場となりました。また、予選通過の2チームとも国内予選の成績上位36位に入り入賞しました。(1問以上解いたチーム358チームの約10%)

チーム「UKUNICHIA」のメンバーは、中村  朗(学部2年)、大橋 宏紀(学部3年)、影山 琢馬(学部2年)、渡部 有隆(コーチ)

チーム「Return_ZUKKY」のメンバーは、安齋 和樹(学部3年)、川林 竣理(学部3年)、白井 友貴(学部2年)、渡部 有隆(コーチ)

ACM-ICPCアジア地区つくば大会2017は,2017年12月16, 17日に開催されます。

UKUNICHIA_s.jpg

 

このページの内容に関するお問い合わせは「企画連携課 計画広報係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
cl-planpr@u-aizu.ac.jp

関連記事