本学のコンピュータ構築学講座所属(※1)の李鵬准教授(※2) が「IEEE Computer Society Japan Chapter Young Author Award 2014 (※3)」を受賞しました。

 この賞は、優れた研究成果を収め、主要な学術誌への論文掲載あるいはIEEE Computer Society主催の主要会議での論文発表を積極的に行った若手の研究者を表彰するものです。李准教授は2014年の12月17日に国立情報学研究所(NII)にて開催された表彰式に出席し、「ネットワークコーディングに基づくワイヤレスネットワーク容量の最大化」について発表しました。

 IEEE Computer Society(※4)は世界随一のコンピュータ専門家の組織です。日本支部では学術誌の刊行および会議・ワークショップの開催などを通じて、専門家のネットワークづくりの機会を日本国内の会員に提供しています。

*1 コンピュータ構築学講座
*2 李鵬准教授
*3 IEEE Computer Society Japan Chapter Young Author Award 2014
*4 IEEE Computer Society

このページの内容に関するお問い合わせは「企画連携課 計画広報係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
cl-planpr@u-aizu.ac.jp

関連記事