2017年9月15日(金)、2017年度会津大学秋季学位記授与式が行われました。コンピュータ理工学部卒業生10名、博士前期課程修了生21名、博士後期課程修了生3名、計34名に学位記が授与されました。

授与式では岡嶐一学長が式辞において「IT技術とそれに関連するビジネスは急速に変化しており、その変化の速度こそが、IT産業に活力をもたらします。昔の技術の限界と、近年の成功の原因を見極め、本学で学んだ知識を足がかりに、更にたゆまざる努力をし、輝かしい目標を達成されますことを心から期待します。」と述べ、巣立つ卒業生・修了生たちを激励しました。

今回から秋の学位記授与式においても学生表彰を行うことになり、博士前期課程修了のチヤン テイ タイン フエンさんが「学長賞」(および副賞)を授与されました。

卒業生・修了生を代表して博士後期課程修了のチン ヴィエット フックさんは、答辞において「先生方、友人達、そして素晴らしい修学環境にお別れしなければならないのは、辛いことです。しかし、どんなに時間がたち、距離が離れても、私たちがここで共に過ごした思い出はなくなることはありません。今、私たちは、未来の人生への一歩を踏み出します。好奇心、夢、挑戦する精神を以って先駆者として輝きましょう。未来は私たちの手中にあります。」と、惜別の情と今後の展望を述べました。

IMG_2822s.jpg
学位記授与の様子
IMG_2825s.jpg
「学長賞」を授与された (Ms.)Tran Thi Thanh Huyen
(チヤン テイ タイン フエン)さん

 

IMG_2829s.jpg
答辞を読むTrinh Viet Phuc(チン ヴィエット フック)さん

 

IMG_2834s.jpg

関連記事