テクニカルコミュニケーター(TC)専門課程として認定されました。

2017年2月28日、コンピュータ理工学部、コンピュータ理工学科の開講科目から構成されるテクニカルコミュニケーター(TC)専門課程が、一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会(テクニカルコミュニケーションの専門家から成る団体)によって、一部認定を受けました。 TC専門課程は複数の分野から構成されており、以下の表には、各分野に対応する開講科目が示してあります。各分野の必要単位数を充足するよう、表中の18単位以上の開講科目を履修することでTC専門課程修了認定を受けることができます。ただし、履修は2017年度以降の開講科目であることが必要です。また、「TC基礎」の分野では当大学の対応開講科目ではないため、テクニカルコミュニケーター協会で開催予定の集中講義を受講することが必要です。


【表】 TC専門課程における分野と本学の開講科目の対応

TC専門課程における分野本学学部における開講科目
知識と能力の分野必要
単位
開講科目単位
TC基礎 2 新規科目 EL233(2018年度開講予定) 2
TC協会が実施予定の講座を受講して対応することも可 -
情報収集と分析 2 EL315 User Experience Research(2018年度開講予定) 2
企画・設計 2 EL313 Digital Storytelling for Engineering Narratives 2
001ベンチャー基本コース各論 2
情報アーキテクチャー 2 L04コンピュータシステム概論 2
F07データベースシステム論 3
L11コンピュータネットワーク概論 2
制作管理・ディレクション 2 EL242 Writing and Design with Lego 2
SE05 ソフトウェアスタジオ 3
F14 ソフトウェア工学概論 3
L09 ITエンジニアの基礎 2
デザイン・表現設計 2 EL213 Writing & Design for E-learning 2
L10マルチメディアシステム概論 2
ライティング 2 アカデミックスキル1(2018年度開講予定) 2
アカデミックスキル2(2018年度開講予定) 2
英文ライティング 2 E06 English for Active Communication 2
EL222 Writing in the Workplace 2
周辺
分野
UI 2 A06 ヒューマンインターフェイスと仮想現実 3
コンプライアンス 2 H09 法学 2
L06 情報セキュリティ 2
異文化理解 2 H13 国際関係論 2

TC専門課程修了認定証を取得するには、TC専門課程修了の認定申請書、認定された科目の単位取得証明書、申請手数料(3,000円 税別)をテクニカルコミュニケーター協会に学生各個人が送付します。申請が認められれば、TC専門課程修了認定証が取得できます。
関連リンク:テクニカルコミュニケーター(TC)専門課程制度のページ

このページの内容に関するお問い合わせは「学生課 教務係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
sad-aas@u-aizu.ac.jp