会津大学として初めての会津若松市以外の拠点である会津大学ロボットテストフィールド研究センターでは、最先端ロボット制御技術を研究し、福島イノベーション・コースト構想で進められるロボット開発にソフトウェア部品の提供で貢献します。
地元企業等との連携により、ロボット関連産業の振興と福島県の復興に役立てるよう、取り組んでいきます。

Standard Test Methods for Small Unmanned Aircraft Systems(小型無人航空機の標準性能評価試験)の操作2.jpeg20200312_会津大学プログラミング相談会.jpg      【ドローンの操作訓練】                 【ロボットプログラミング相談会】 20200107_勉強会DSC04538.jpeg 20200107_勉強会DSC04553.jpeg

           【World Robot Summit用ロボット開発に向けた勉強会】

トピックス

・2020年5月29日 新しく着任した研究者を紹介します!

・2019年9月 2日 会津大学ロボットテストフィールド研究センターが開所しました

研究センターの体制

― 研究者: 准教授 中村 啓太  ロボットプログラミング、ロボット人材育成、

                   ロボット性能評価試験、ロボットデータ応用

― 研究者: 准教授 山田 竜平   ロボットデータ応用、ロボットの自律化、

                  惑星探査におけるロボットの活用、産学連携

― 事務職員: 2名 産学連携支援、庶務経理  

お問い合わせ

所在地:〒975-0036 福島県南相馬市原町区萓浜字新赤沼83番
福島ロボットテストフィールド研究棟2階 研究室5
地図はこちら (福島イノベーション・コースト構想推進機構のホームページへリンク)

電話:0244-25-0005

FAX:0244-25-0006

電子メール:rtf-rc@u-aizu.ac.jp

※研究室のあるエリアには関係者以外は直接入場できませ ん。研究棟1階ロビーから上記に
お電話いただくか、受付に備え付けの電話で【内線218】に御連絡く ださい。

このページの内容に関するお問い合わせは「復興支援センター」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
revitalization@u-aizu.ac.jp