基本情報

所属
適応システム学講座
職位
准教授
E-Mail
daisuke@u-aizu.ac.jp
Webサイト

教育

担当科目 - 大学
FU05 コンピュータアーキテクチャ論
PL01 プログラミング入門
LI04 コンピュータシステム概論
担当科目 - 大学院

研究

研究分野
計算機アーキテクチャ,集積回路,リコンフィギュラブルシステム,人工知能
略歴
2004年3月 東北大学工学部 通信工学科 卒業
2006年3月 東北大学大学院 通信工学科 博士課程前期2年の課程 修了
2009年9月 東北大学大学院 通信工学科 博士課程後期3年の課程 修了
2009年10月 東北大学電気通信研究所 産学官連携研究員
2010年4月 東北大学 省エネルギー・スピントロニクス集積化システムセンター 研究支援者
2014年4月 東北大学 国際集積エレクトロニクス研究開発センター 助教
2015年4月 東北大学 学際科学フロンティア研究所 助教
現在の研究課題
1. 不揮発メモリ素子を活用したロジック回路設計<br>2. 不揮発Field-Programmable Gate Arry (FPGA)とそのCAD環境<br>3. 不揮発FPGAのエッジ端末,AIアクセラレータ等への応用
研究内容キーワード
不揮発ロジック,FPGA,AI,エッジコンピューティング
所属学会
電子情報通信学会,IEEE,情報処理学会

パーソナルデータ

趣味
写真撮影,旅行(主に鉄道),プロ野球観戦,日本酒,ウォーキング
子供時代の夢
スクウェア (現スクウェア・エニックス)のRPGが好きで,将来ゲーム会社で働きたいと思っていました。コンピュータサイエンスの分野に興味を持つキッカケになったと思います。
これからの目標
・不揮発FPGAの実用化
・AIハードウェアを駆使したスマート農業への貢献
・次世代のハードウェアエンジニアの育成
座右の銘
・開拓者精神(母校・福島県立安積高校校訓)
・為せば成る 為さねば成らぬ 何事も 成らぬは 人の為さぬなりけり(上杉鷹山)
愛読書
学生へのメッセージ
・「習うより慣れろ」とよく言いますが,やはりこの分野は理論と演習をセットにして学ぶのが効率がいいと思います。大学の計算機室などを積極的に活用しましょう。
・Linuxの知識はソフト系,ハード系のエンジニア共に役立ちます。最近では仮想マシンもフリーで入手できるので,仮想マシン上でのLinuxを立ち上げるなどトライしてみてください。
その他

主な著書・論文

1. D. Suzuki, M. Natsui, T. Endoh, H. Ohno, and T. Hanyu, "Six-input Lookup Table Circuit with 62% Fewer Transistors Using Nonvolatile Logic-in-Memory Architecture with Series/Parallel-Connected Magnetic Tunnel Junctions," Journal of Applied Physics (JAP), vol. 111, issue 7, pp. 07E318~1-07E318~3, Feb. 2012.
2. D. Suzuki, M. Natsui, A. Mochizuki, and T. Hanyu, "Cost-Efficient Self-Terminated Write Driver for Spin-Transfer-Torque RAM and Logic," IEEE Trans. Magn., vol. 50, no. 11, pp. 3402104~1-3402104~4, Nov. 2014.
3. M. Natsui, D. Suzuki, A. Tamakoshi, T. Watanabe, H. Honjo, H. Koike, T. Nasuno, Y. Ma, T. Tanigawa, Y. Noguchi, M. Yasuhira, H. Sato, S. Ikeda, H. Ohno, T. Endoh, and T. Hanyu, "An FPGA-Accelerated Fully Nonvolatile Microcontroller Unit for Sensor-Node Applications in 40 nm CMOS/MTJ Hybrid Technology Achieving 47.14 W Operation at 200 MHz," 2019 IEEE International Solid-State Circuits Conference (ISSCC), pp. 202-203, Feb. 2019.