2019年11月23日(土・祝)に、今回で第3回目となる会津大学AIセンターシンポジウムを開催しました。

特別講演では、慶応義塾大学の天野英晴教授をお迎えし、AIアプリケーションのためのマルチFPGAについてご講演いただきました。

また、台湾の国立中央大学教授のTimothy K. Shih教授から、疑似的な指の動きだけで楽器演奏音を出力する研究を紹介いただき、学内からは、趙教授によるディープラーニングを使った路上の障害物検出の共同研究をはじめ、ルバシェフスキー教授からは脳の働きがもたらす人の行動などの物理モデル化、ベン教授からはAIチップを使用したエネルギー管理システム、吉岡上級准教授からはAIと人間の相関におけるアイデア創出と意思決定の生成に関する研究を紹介しました。

ご多忙の折、ご来場いただきました皆さまに感謝を申し上げます。

P1030858.JPG



このページの内容に関するお問い合わせは「企画連携課 企画係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
cl-planning@u-aizu.ac.jp