体育施設を利用するときは、会津大学体育施設使用要綱に定めるもののほか、次のことを遵守しなければならない。

全施設共通

  1. 許可された使用目的及び使用日時を遵守すること。
  2. 使用後は、整理整頓及び清掃をし、必ず原状に復すること。
  3. 施設、器具等を損傷又は滅失しないよう心がけること。
    なお、損傷又は滅失した場合には、速やかに学生課職員に報告すること。
  4. 備え付けの器具、物品等は施設外に持ち出さないこと。
  5. 施設内では、喫煙及び飲食をしないこと。
  6. 火器(許可を受けた場合を除く。)危険物品その他管理上適当でない物を持ちこまないこと。
  7. 使用に当たっては、管理責任を有する者の指示に従うこと。
  8. ここに定めるもののほか、例外的取扱いについては、その都度定める。

施設別

運動場

  1. 雨雪等で地盤が軟弱なとき又は軟弱になるおそれがあるときは使用しないこと。
  2. トラックを使用する場合は、陸上用スパイク以外の使用はしないこと。
  3. 芝生側に係る場合は、金属製及びプラスチック製のスパイクは使用しないこと。
  4. けが人を医療機関に搬送する等のため、「防災ヘリ」が緊急着陸する場合がある。その際には直ちに利用を中止し、警備員の指示に従うこと。
  5. 原則、硬式・軟式・ソフトボールによるバッティング・ノック等の打撃練習を禁止する。


テニスコート

  1. コート内では、テニスシューズを使用するものとし、必ず入口でこれに履き替えること。
  2. 他の教職員及び学生から申込みがある場合は、共同で使用する場合があること。

体育室

  1. 入口で専用の上履に履き替え、下履は必ず下駄箱に入れること。
  2. 上履で体育館外に出ないこと。
  3. フットサルを禁止する。

スイミングプール

  1. 疾病その他身体に異常があるときは使用しないこと。
  2. 空腹時、食事直後又は激しい運動をした直後は使用しないこと。
  3. 酒気を帯びている場合は使用しないこと。
  4. 事故防止のため、プール内ではお互いに確認しあい、一人では使用しないこと。 また、事故が発生したときは、直ちに応急措置をし、体育担当教員又は学生課職員に連絡すること。
  5. 下履は更衣室入口で脱ぐこと。
  6. 更衣は、一階プール専用更衣室で行うこと。
  7. 入水前は、シャワーで身体を洗い、必ず十分に準備体操を行ったうえで、静かに水に入ること。
  8. 使用中、必ずスイミングキャップ及びゴーグルを着用すること。
  9. サンオイル及び日焼け止めクリーム等は使用しないこと。
  10. たん、唾液及び鼻水等は、必ずオーバーフローに処理すること。
  11. 終了後は、うがい及び洗顔をするとともに、シャワーで身体を洗うこと。

武道場

  1. 入口で上履を脱ぎ、素足で使用すること。

更衣室

  1. 所持品は、各自の責任でロッカー等に保管すること。
    (盗難には各自が十分注意し、更衣室には貴重品を置かないこと。)
  2. 私物は放置せず、持ち帰ること。
最終更新日
2013年07月30日

このページの内容に関するお問い合わせは「学生課 学生支援係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
cl-health-welfare@u-aizu.ac.jp