World Robot Summit 2020 (WRS2020)福島大会において、ロボットの技術やアイディアを競う世界大会(World Robot Callenge)が行われます。会津大学と連携の企業で編成した2チームがインフラ・災害対応カテゴリーに参加し、これまでの研究・開発の成果を活かして、世界一を目指して頑張りますので、ぜひ、応援ください。

 ・日程 2021年10月8日(金)~10日(日)(スケジュールや会場案内はこちら

 ・会場 南相馬市ロボットテストフィールド(会場での観戦には事前申し込みが必要です。また、公式サイト「WRS VIRTUAL」でも配信を行います。)

 ・参加チーム及び参加チャレンジ(会津大学チーム)

  REL-UoA.pdf    災害対応標準性能評価チャレンジ 

  REL-UoA-JAEA.pdf トンネル事故災害対応・復旧チャレンジ

 *詳細や参加方法等については、WRS2020福島大会特設ページからご覧ください。

 *関係者からの応援メッセージはこちら

 *WRS2020と併せて、ろぼいちが開催されます。ろぼいちでは、ロボット関連企業等の展示のほか、ロボット・ドローンの操作体験などが行われ、会津大学も出展しておりますので、ぜひこちらもご覧ください。

このページの内容に関するお問い合わせは「復興支援センター」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
revitalization@u-aizu.ac.jp

関連記事