ベン准教授に栄誉 ―チュニジア共和国大統領賞―

ben1チュニジア共和国からベン・アブデラゼク准教授(適応システム学講座)に大統領賞が授与されました。
チュニジアでは学年度の最終日を「知識の日(Knowledge Day)」とし、優れた教育の功績と研究の業績を称える表彰が行われます。
今年の「知識の日」にあたる7月15日、ベン准教授は新たな技術の創出や画期的な技術の革新に対して、大統領より授与される「科学技術研究賞」を受賞しました。ベン准教授の功績は、生医学分野における情報システムとアプリケーションの開発です。
首都チュニスで行われた祝賀式典に出席したベン准教授には、ズイン・エル・アビディン・ベン・アリ大統領の代理として、モハメッド・ガンヌーシ首相から表彰状が手渡されました。
ベン准教授は「受賞は大変な名誉。今後は祖国の代表として、また、会津大学の代表として、より一層の責任を持って研究に取り組んでいきたい」と話しています。

※ページトップの写真は祝賀式典、出典はInfotunisie

ben2
研究室で受賞のインタビューと表彰状を手に記念撮影

[最終更新日]2010-08-11

このページの内容に関するお問い合わせは「企画連携課 計画広報係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
cl-planpr@u-aizu.ac.jp

関連記事