会津大学の学部生6名からなる学生チーム(代表 谷川 直弥さん(学部2年生))が、スタートアップや新規事業に挑戦する企業の成長を支援する仙台市のプログラム「東北グロースアクセラレーター(TGA)」で、新規事業を立ち上げる起業家の1チームとして採択されました。
 事業内容: ユーザーに最適な旅行をプランするインターネット上のサービス

Tohoku Growth Accelerator.jpg

<チームメンバー>
谷川 直弥さん(学部2年)
髙棟 雄斗さん(学部1年)
富山 雄太さん(学部4年)
星野 結水さん(学部3年)
大本 義貴さん(学部3年)
髙橋 輝 さん (学部3年)

 生み出したアイデアで新規事業を立ち上げるという夢の実現が、いよいよ間近に迫りつつあるようです。今後の彼らの活躍に、ぜひご注目ください。
 なお、代表の谷川さんは、会津大学イノベーション・創業教育プログラム(ISEP)に参加しています。

「東北グロースアクセラレーター(TGA)」
  仙台市と株式会社MAKOTOキャピタルが、10月15日から東北で活動する起業家を育成するプログラム

(掲載日:2021年11月12日)

このページの内容に関するお問い合わせは「スーパーグローバル大学推進室」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
sgu-adm@u-aizu.ac.jp

関連記事