本学、宮崎学長が、2021124日(土)に会津若松市を視察された岸田首相と、内堀福島県知事、室井会津若松市長らと共に昼食懇談会に出席しました。

 会食の中で、宮崎学長より、本学がICTに特化した大学であり、長らく会津若松市のスーパシティの取組に深く関わっていることや、県の支援で4年前より実施している女性IT人材育成事業の成果に触れ、ICT分野の仕事は女性に向いていることをご説明し、ご理解いただきました。同行されていた森まさこ参議院議員(内閣総理大臣補佐官(女性活躍担当))も賛同されていました。

 また、その後開催された首相との車座意見交換会では、本学の室田彩夏さん(学部1年)が、デジタル化に取り組む関係者の6名のうちの1名として参加し、ICT技術の持つ大きな可能性、その技術を人に役立てたいと入学の動機などをお話ししました。

(車座意見交換会の様子)

DSC_0043.JPG

(掲載日:2021年12月07日)

このページの内容に関するお問い合わせは「企画連携課 計画広報係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
cl-planpr@u-aizu.ac.jp

関連記事