1028日(木)会津稽古堂にて会津産業ネットワークフォーラム(ANF)経営者会が開催され、本学の宮崎学長が「会津大学の過去・現在・未来と会津若松市スマートシティとの関わり」について講演を行いました。

 ANFは、会津地域の産業振興による地域活力の維持や雇用の拡大に寄与することを目的に活動しており、その構成員である企業の代表者の皆さんに向けて、会津大学の取り組みを知っていただく機会として企画され、新型コロナウイルスの影響で一旦延期されましたが会員の皆さんからの強い希望により今回、実現したものです。

 当日は、約30名の参加者に対し、学長から大学の開学以来の取り組みや研究力強化、産学連携等について、そして今話題の会津若松市のスーパーシティへの取り組みについて講演があり、終了後には参加者から会津大学との産学連携に関する質問が相次ぎ、大学への強い関心や企業のDX化への強い意欲が感じられました。

 こうした機会をきっかけに、大学と地域産業との接点が生まれ、新たな産学連携が生まれてくる可能性が大いに感じられました。

1028.jpg

会津産業ネットワークフォーラム(ANF)

(掲載日:2021年11月4日)

このページの内容に関するお問い合わせは「企画連携課 連携支援係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
cl-innov@u-aizu.ac.jp

関連記事