2020年10月24日(土)に、コンピュータ理工学研究科・先端情報科学研究センター(CAIST)・AIセンターが合同で、「会津大学リサーチクラスターフォーラム」をオンライン開催しました。

 フォーラムは、3つの特別講演と11のリサーチクラスターセッションで行いました。

 特別講演では、東北大学 電気通信研究所 教授 羽生 貴弘氏から、「エッジAI応用へ向けた不揮発性ロジックLSIの挑戦」について、ロボコム・アンド・エフエイコム株式会社 代表取締役 天野 眞也氏から、「デジタルの力で実現する製造業DX」について、本学の由本 聖准教授から、「政府による研究開発支援プログラム」について講演いただきました。

 リサーチクラスターセッションでは、今秋立ち上げる「リサーチクラスター」から、それぞれが取り組む研究の方向性や概要について発表がありました。

このページの内容に関するお問い合わせは「企画連携課 企画係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
cl-planning@u-aizu.ac.jp

関連記事