2019年11月24日(日)に、会津大学にて女性プログラマ育成塾(※1)第3期生の参加希望者を対象に、ブロックプログラミング体験講座を開催しました。

 この講座は、小学校におけるプログラミング教育必修化に伴うICT支援員などの新しい就労先や、テレワークなど新しい就業形態を考慮したブロックプログラミングの講座で、第3期生を対象に企画しました。

 午前中は、会津大学発ベンチャー企業である株式会社PLISE(※2)様による、小学校のプログラミング教育で多く活用が予定されている「Scratch(スクラッチ)」を用いたブロックプログラミング講義を実施しました。

 午後は、株式会社オリィ研究所(※3)様による、遠隔制御の分身ロボット「OriHime(オリヒメ)」(※4)を用いたブロックプログラミングの講義を実施しました。

plise01.jpg
講義の様子:株式会社PLISE様

orylab01.jpg
講義の様子:株式会社オリィ研究所様

このページの内容に関するお問い合わせは「復興支援センター」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
revitalization@u-aizu.ac.jp

関連記事