2019年9月4日(水)、公益社団法人日本工学教育協会(※1)による第23回(2018年度)工学教育賞の表彰式が東北大学川内キャンパスで催され、会津大学が文部科学大臣賞を受賞しました。

 今回の受賞は、会津大学や福島県などが主催し2003年から毎年開催している『パソコン甲子園』(※2)のICT人材育成の取り組みが高く評価されたもので、文部科学大臣賞は工学教育賞表彰において最上位の賞となります。
 表彰式では、文部科学省高等教育局専門教育課の黄地吉隆課長から会津大学の岡嶐一学長へ表彰状が授与されました。
<岡理事長コメント>
「工学教育賞候補41件の中から、文部科学大臣賞に本学が選ばれたことを大変名誉に思います。
パソコン甲子園を長年にわたり継続できているのは、福島県など関係団体のご協力に加え、県内外の多くの企業からのご支援があってのことです。改めて関係の皆さまに感謝申し上げます。」

20190904JSEE_01.jpg
黄地専門教育課長から表彰状を授与される岡学長(右)

20190904JSEE_02.jpg
表彰状

このページの内容に関するお問い合わせは「企画連携課 計画広報係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
cl-planpr@u-aizu.ac.jp

関連記事