2019年9月3日(火)、会津大学が拠点を置く福島ロボットテストフィールド研究棟の「第一次入居者入居式」が行われました。(主催:(公財)イノベーション・コースト構想推進機構)

 式では、同機構の細田ロボットテストフィールド副所長から各入居者へ使用承認書を交付した後、各入居者がそれぞれの業務概要をプレゼンテーションしました。

 会津大学からは、岩瀬次郎理事兼復興支援センター長が「会津大学ロボットテストフィールド研究センター」で実施する研究の概要を説明し常駐する職員を紹介しました。

研究センターの概要はこちら

rtf_Opening_Ceremony01.jpg
使用承認書の交付を受けた各入居者

rtf_Opening_Ceremony02.jpg
本学の研究内容等について説明する岩瀬理事

このページの内容に関するお問い合わせは「企画連携課 計画広報係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
cl-planpr@u-aizu.ac.jp

関連記事