2019年7月2日から5日にかけてフランスのパリで開催されたThe 23rd International Conference on Information Visualisation (iV2019) (※1)において,本学高橋成雄教授(情報システム学部門長・コンピュータグラフィックス学講座) (※2)らが発表した論文がBest paper award (ベストペーパー賞)を受賞し表彰されました。

今回の表彰は、82本の論文の中から、高橋教授らの論文を含め、Best paper (ベストペーパー賞)4本が選ばれました。

この国際会議は、情報可視化分野における草分けの存在として知られており、採録された論文はすべて IEEE Digital Libraryに掲載されています。

iv2019_001.jpg iv2019_002.jpg
(高橋成雄教授)

iv2019_03.jpg

<共著者>

Ken Maruyama (会津大学; University of Aizu)

Hsiang-Yun Wu (ウィーン工科大学; TU Wien)

Kazuo Misue (筑波大学; University of Tsukuba)

Masatoshi Arikawa  (秋田大学; Akita University)

関連記事