2019年3月27日(水)、本学の研究成果や資源を活用して起業した「株式会社チームミズキ」(代表取締役 五十嵐太清さん2018年度博士前期課程修了)に、「会津大学発ベンチャー」(※1)の称号を岡嶐一理事長兼学長から授与しました。会津大学発ベンチャー認定は同社で21社目となります。

 五十嵐さんは、在学中の2015年3月に「株式会社チームミズキ」を設立し、経営のノウハウを学びながら、仮想通貨の取引などを管理するブロックチェーン技術を研究し、ブロックチェーンを活用した地域通貨の実証実験などを通して技術の向上を図りました。
 現在は、東京のIT企業が手掛けるアプリ開発において、鍵となるブロックチェーン技術の研究開発を担当しています。

 五十嵐さんは、「この会社が社会に水や空気のように浸透し、価値や知識を発信できるような場所にしたい。研究開発の成果物を披露する手段として起業することは大切。後輩が起業できる環境づくりにも貢献したい」と今後の抱負を語りました。

U-AIZU_Ventures_01.jpg

U-AIZU_Ventures_02.jpg

関連記事