2019年4月9日(火)、本学 中村章人上級准教授(情報セキュリティ学講座)(※1)が、昨年度に引き続き、「福島県警察サイバー犯罪対策アドバイザー」を委嘱され、会津大学にて福島県警察本部生活安全部 國分政康部長から委嘱状が交付されました。


國分生活安全部長からは「高度な技術や知識を持つ人材育成を進めるにあたり、会津大学との連携は今後も重要です。また、サイバー防犯ボランティアについても、2019年度も引き続き学生の協力をお願いします。」との話がありました。


中村章人上級准教授は「サイバー犯罪の被害を防ぐため、企業や学生の知識や判断力を向上させたい。また、サイバー防犯ボランティアで係わったソフトウェア開発の、さらなる改善を学生に進めさせたい。」と抱負を語りました。


 福島県警察本部では、総合的なサイバー犯罪対策や情報セキュリティ対策および広報啓蒙活動を推進するため、専門的な視点から指導・助言を受けるためのアドバイザー制度を平成15年度から運用しています。

CyberAdvisor_01.jpg

CyberAdvisor_02.jpg

関連記事