会津大学復興支援センターで2017年から行っている女性IT人材育成の取組が高く評価され、公益社団法人日本工学教育協会(※1) 第25回(2020年度)工学教育賞(※2)を受賞することが決定しました。

第25回(2020年度)工学教育賞受賞.jpg

 復興支援センターでは、社会人女性のためのIT(情報技術)教育講座として「女性プログラマ育成塾」(2017年~2019年)、「女性のためのITキャリアアップ塾」(2020年~)(※3)を開催してきました。
 本講座では、現在無職の女性や非正規雇用として働く女性、出産や育児等による退職からの再就職を目指す女性を対象にリカレント教育を行い、学習修了後は、県内企業への就職や起業・在宅ワークへの就業等、各人のライフステージに合わせつつも付加価値の高いデジタル業務への就労を支援しています。
 また、本講座はITをフルに活用して実施しているため、新型コロナウイルス感染症の流行拡大の中においても実施に大きな影響は無く、ニューノーマル時代を見据えた地域活性化・女性活躍の人材育成モデルとなり得るものです。

 表彰式は、2021年9月8日(水)に信州大学長野(工学)キャンパスとオンラインにて開催される予定です。

工学教育賞とは、日本の工学教育並びに技術者教育等に対する先導的、革新的な試みによって、その発展に多大な影響と貢献を与えた個人・団体の業績を表彰するものです。

(掲載日:2021年3月24日)

このページの内容に関するお問い合わせは「復興支援センター」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
revitalization@u-aizu.ac.jp

関連記事