2019年11月23日(土)に開催された「Logicool G CUP 2019」で、会津大学学部4年の鈴木貴之さん(参加名Discentra.jp)が優勝を獲得しました。

LogicoolGCUP2019.jpg
※大会当日は準優勝として表彰されましたが、点数の計算に
 誤りがあり 鈴木貴之さんが優勝であったことが後日発表されました。

 「Logicool G CUP 2019」(※1)は、日本でのeスポーツ普及を目的としてロジクール(※2)が主催しており、今回が5回目の開催となります。

今年のエントリー総数は1,580名。Epic Games社のアクションビルディングゲーム「フォートナイト」を使用して実施されました。オンライン予選通過者と当日抽選の計99名が、日本一のアマチュアプレーヤーの座をかけて、東京・大田区で行われた決勝に臨みました。

 3試合による総合得点で順位が争われ、合計46ポイントを獲得した鈴木さんが優勝に輝きました。鈴木さんは、「このような大会で結果を残せて光栄です。これからも頑張りたいと思います。」と話しています。

(※1)「Logicool G CUP 2019」

(※2)ロジクール

このページの内容に関するお問い合わせは「復興支援センター」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
revitalization@u-aizu.ac.jp

関連記事