Ben Ahmedさんに優秀論文賞 ―BWCCA-2010―

第5回ブロードバンド・無線通信に関する国際会議(The 5th International Conference on Broadband, Wireless Computing, Communication and Applications、BWCCA-2010)で論文を発表したBen Ahmed, Akramさん(コンピュータ理工学研究科博士前期課程1年)が、優秀論文賞を受賞しました。
BWCCA-2010はブロードバンドネットワーキング、モバイルネットワーキング、無線通信に関する技術とその発展に関する研究を発表する学会で、11月4日から6日まで福岡工業大学を会場に開催されました。
チュニジア出身のBen Ahmedさんは、Ben Abdallah, Abderazek准教授(適応システム学講座)の下、マルチコア・アーキテクチャの研究に取り組んでいます。学会では マルチコアシステムの並列処理に関する分科会で「Architecture and Design of Efficient 3D Network-on-Chip (3D NoC) for Custom Multi-Core SoC」(マルチコア・システムオンチップのための効果的な3Dネットワークオンチップのアーキテクチャと設計)を発表、その内容が新規性、独創性に富むと認められ、優秀論文賞に選ばれました。
Ben Ahmedさんは、今回の受賞を「修士課程の良いスタートであり、研究を続ける原動力」として、「今後も積極的な国際学会への参加を続けたい」と抱負を語りました。また、指導するBen Abdallah准教授は「これを機に、さらに真摯に研究に取り組んでほしい」と激励すると共に、Ben Ahmedさんの受賞に他の学生が続いていくことに期待を寄せています。

award-bwcca2
適応システム学講座長の黒田教授に受賞を報告

award-bwcca3 award-bwcca4
発表の様子(左)、受賞式にて(右)

[最終更新日]2010-11-25

このページの内容に関するお問い合わせは「企画連携課 計画広報係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
cl-planpr@u-aizu.ac.jp

関連記事