2019年2月8日(金)から10日(日)まで、香港の嶺南大学(Lingnan University)において、6th International Conference on Educational Technologies 2019 (※1)が開催され、本学語学研究センター(※2)のピーター イリチュ(Peter Ilic)准教授(※3)の『Capturing mobile collaboration in active learning: lessons from a longitudinal mixed methodologies study』が「優秀論文賞」を受賞しました。

今回のプレゼンテーションでは、スマートフォンを様々な学習状況に導入する試みについて考察し、モバイルデータ収集関連の方法論的考察に焦点を当てられました。

この受賞論文では、本研究の計画と実施段階で生じた方法論的課題を取り上げ、混合方法論設計をモバイルデータ収集及び分析のために用いるという知識に加えて論じています。とりわけ言及しているのは、多次元尺度法(MDS)分析を定性データに組み込むことの利点についてです。

2019_ILIC_Prize.jpg

(※1) 6th International Conference on Educational Technologies 2019

(※2) 語学研究センター

(※3) ピーター イリチュ准教授

関連記事