IMG_2378.JPG
 2021年10月1日(金)、会津大学秋季入学式を挙行しました。学部入学生13名、博士前期課程22名、博士後期課程19名、合計54名が入学しました。
 当日は、新型コロナウィルスの影響で渡日できない新入生が入学式の様子を視聴できるよう、オンラインでライブ配信されました。
 式では、宮崎学長の入学許可の宣言、式辞のあと、入学生を代表して、HOANG Tuan Linh(ホアン トゥアン リン)さん(博士後期課程)が宣誓を行いました。
 入学式の後には、入学生全員での記念撮影が行われました。 

IMG_2368.JPG

IMG_2370.JPG

入学生代表 HOANG Tuan Linh(ホアン トゥアン リン)さん

式辞

IMG_2366.JPG

 学部13名、博士前期課程22名、博士後期課程19名、合計54名の皆さん、ご入学おめでとうございます。会津大学の新しい一員として、新たな一歩を踏み出す皆さんを本学は大きな喜びを持って歓迎いたします。

 ただ本日は、これまで皆さんを温かく見守り育て、本学へ送り出してくれたご家族の皆様と共に入学の喜びを分かち合うことができないことが残念でなりません。

 日本をはじめ世界の大学は2020年、ほぼ遠隔授業になりました。キャンパス閉鎖の長期化は学生のスキル習得やメンタル面にも影響します。幸いなことに、本学では、早くから感染予防を徹底してきており、可能な限り対面授業を進めてくることができました。また、1年以上に及ぶコロナ禍で大学のオンラインの授業の質は向上し、時間や場所を問わない利点を生かした新しい授業も始まっています。

 本学では、AI、IoT、ビッグデータ解析、ロボティクスなど、あらゆるICT(Information and Communications Technology)を学ぶことができます。

 日本政府は、人間中心の未来社会のコンセプトであるSociety 5.0を推進しています。

 実際、私たちの現実世界と、それを映し出すコンピュータやインターネットで構築されたサイバー空間は高度に融合し、私たちの日常生活のすべてが、そうしたデジタル化された社会によって自然に支えられています。このSociety 5.0を実現するためにはICTが重要であり、本学はその実現に貢献する最先端の技術や専門家を輩出することが期待されているのです。

 本学では、国際性の高いICT教育・研究環境を提供し続けることで、世界中から国際色豊かな教授陣と学生が多く集まり、そして、様々な研究成果と有能なICT科学者・技術者を世界に輩出してきました。

 皆さんは、本日まさにその輝かしいICTの学びの世界の扉を開けたのです。

 これから、国際色豊かな本学のキャンパスで、知性と人間性を磨き、充実した学生生活を送ってくださることを期待し、私の歓迎の挨拶といたします。

 改めて、ご入学おめでとうございます。そして、会津大学へようこそ。

2021年10月1日
会津大学 学長 宮崎敏明

このページの内容に関するお問い合わせは「学生課 学生支援係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
cl-health-welfare@u-aizu.ac.jp

関連記事