2021年8月10日(火)、2021年度秋季博士学位論文発表会が行われました。
 大学院コンピュータ理工学研究科博士課程で学んだ6名が、学位取得を目指して取り組んだ論文について、研究の成果や意義、社会に対する貢献を簡潔に発表し、発表後は質疑応答が行われました。
 指導教員は、発表者がこれまで取り組んできた研究活動を称え、研究者として将来の飛躍を期待するとの激励の言葉を贈りました。       

 博士学位取得者と論文題目は以下の通りです。

氏名 指導教員 博士論文題目
戴 澤陽 荊 雷 上級准教授 「MARGセンサーとカルマンフィルターを利用した姿勢推定方法とそのアプリケーション」
セネヴィラシャナ ムディヤンセラゲ イスル ニロシャーナ 朱 欣 上級准教授 「深層学習を用いた睡眠ステージの分類及び閉塞性無呼吸症候群の検出」
郭 哲 朱 欣 上級准教授 「大腸ポリープ検出および大腸がん解析のためのコンピュータ診断支援」
レ ドアン ホアン ファン トゥアン アン 教授 「衛星支援自由空間光通信のデザイン及びパフォーマンス分析について」
ブイ ホアン アン トゥアン ファン トゥアン アン 教授

「セルラーmassive MTCのためのランダムアクセスフレームワークの設計と分析」

サロード ラシュミ プラバカール 渡部 有隆 上級准教授 「ピア・ツー・ピア(P2P)プロセスにおける安全なトランザクションコミットメント」
IMG_1063.jpg

IMG_1002.jpg
戴 澤陽 さん

IMG_1018.jpg
セネヴィラシャナ ムディヤンセラゲ イスル ニロシャーナさん

IMG_1025.jpg
郭 哲 さん

IMG_1032.jpg
レ ドアン ホアン さん

IMG_1044.jpg
ブイ ホアン アン トゥアン さん

IMG_1057.jpg
サロード ラシュミ プラバカール さん

このページの内容に関するお問い合わせは「学生課 教務係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
sad-aas@u-aizu.ac.jp

関連記事