2019年3月12日(火)、3月末で退任するジョン ブライン教授(語学研究センター)による退任記念最終講義を開催しました。

最終講義のテーマは「カナダから日本へ:教育とメディアを通じた個人的文化の旅」で、生い立ちや研究者として生きてきた経験を総括する内容でした。

会場となった大講義室には教職員、在校生、卒業生らが集まり、ブライン教授の講義に熱心に耳を傾けていました。

質疑応答の後は、花束贈呈が行われました。長年の教員生活への感謝の言葉とともに、たくさんの花束が先生に手渡されました。

Brine_FinalLectures_02.jpg Brine_FinalLectures_03.jpg

Brine_FinalLectures_04.jpg Brine_FinalLectures_05.jpg

関連記事