2020年9月29日(火)、本学の研究成果や資源を活用して本学教員が起業した「AizuBT株式会社」と「株式会社コンピュート」(※1)に、「会津大学発ベンチャー」(※2)の称号を宮崎敏明理事長兼学長から授与しました。会津大学発ベンチャー認定は両社で計25社となります。

 AizuBT株式会社(岡嶐一代表取締役:本学特任教授(※3))は、2020年6月設立。同社はコンピュータのソフトウェア及びハードウェアの企画・研究・開発のほか、本学が所有する代表者本人が発明した特許(動画を3D化する技術の応用例等)について、企業と連携して商品開発を行う予定です。社名のBTは、突破・革新などを意味する「ブレークスルー (break through)」から成り、「既存技術の壁を乗り越え、世界と戦う」という思いが込められており、岡氏は販路開拓に意欲を示しました。

 株式会社コンピュート(柏誠人代表取締役、福原英之取締役:本学客員上級准教授)は、2019年12月設立。同社は、情報システムと機械に関わる製品とサービスの提供しており、本学が所有する「再生可能エネルギーを利用した情報処理システム」(特許第6425166号、発明者:福原客員上級准教授ほか)を利用したサービス開発を検討しております。授与式に出席した福原氏は本学に拠点を置くことに触れ、「将来的には地域の雇用にも貢献したい。」と今後の抱負を語りました。

20200929_会津大学発ベンチャー_01.jpg

20200929_会津大学発ベンチャー_02.jpg
岡 嶐一 氏

20200929_会津大学発ベンチャー_03.jpg
福原 英之 氏

このページの内容に関するお問い合わせは「企画連携課 連携支援係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
cl-innov@u-aizu.ac.jp

関連記事