2021年6月27日(金)、MathWorks(※1)とAudio Engineering Society(AES)(※2)が主催する、AES STUDENT COMPETITION: 2021 Matlab Plugin Competition(※3)で、本学のJulián Villegas(ジュリアン ヴィジェガス)研究室(※4)の博士課程1年生、Camilo Arevalo (カミーロ アレバロ)さんが3位に入賞しました。
 このコンペティションは、世界各国の学生チームや個人がデジタル信号処理と創造性を育むため、MathWorks社のMatlab(マトラボ: 数値解析ソフトウェア)を使ってオーディオ制作用プラグインを設計・プログラミングを競う大会です。

20210627MrCamilo.jpg

<受賞作品の詳細>
プラグインの名称:
EigenHRTF: A MATLAB audio plugin for accurate audio spatialization in the near field
作者:Camilo Arevalo (コンピュータ芸術学講座)
監修者:Julián Villegas (※4)
応募作品の説明動画: https://www.youtube.com/watch?v=p2g4pgcYNXU
発表日:2021年6月27日
発表内容:2021 Matlab Plugin Competition (※3)

<主催者について>
 Audio Engineering Society(AES)は、オーディオ技術に特化した唯一の専門学会です。1948年に米国で設立されたAESは、オーディオの進歩を促進し、新しい知識や研究を普及させることで、世界中のオーディオエンジニア、クリエイティブなアーティスト、科学者、学生を結びつける国際的な組織に成長しました。現在、世界中の75以上のAESプロフェッショナルセクションと95以上のAES学生セクションに12,000人以上のメンバーが所属しています。
MathWorks社は、MatlabとSimulinkを開発した、エンジニアと科学者のための数理計算ソフトウェア会社です。

<コンペティションについて>
AES Education Committee (※3)

このページの内容に関するお問い合わせは「企画連携課 計画広報係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
cl-planpr@u-aizu.ac.jp

関連記事